応募要項

⑴大会スケジュール

  • 応募受付 2017年7月24日(月)~8月31日(木)(消印有効)
  • 第一次審査(書類審査)

      2017年9月6日(水) 於 (株)櫛澤電機製作所  

  • 第二次審査(製品審査)

      2017年10月5日(木)於  ファール ニエンテ 

  • 決勝大会 (製造工程及び製品審査)

      2017年12月9日(土)於 国際フード製菓専門学校

  • 主 催

第8回チャレンジド カップ実行委員会  特定非営利活動法人NGBC

  • 後 援
  • 国際フード製菓専門学校
  • 特定非営利活動法人 日本セルプセンター
  • 大会実行委員会委員長 成田 真由美
  • 審査委員(順不同)

山本 敬三     パンステージ プロローグ

箕輪 喜彦     ㈱リトルハピネス

甲田 幹夫     ルヴァン

宮田 章三     Baking Instructor   

片山 悟      ベイヤー

渡邉 政子     パン愛好家

栄徳 剛      ブラフベーカリー

陳  澤禎     ベーカリーアドバイザー In China 

ひのようこ     NPO 法人 こんがりパンだ

北村 修      国際フード製菓専門学校講師

 以上 パン部門審査員

横溝 春雄     リリエンベルグ

中村 逸平     ラ・テール洋菓子店

樋口 保 男     明治の館

三宅 清      パナデリア

木村 さちこ    お菓子研究家

本行 恵子     フードライター

国際フード製菓専門学校講師  

以上 菓子部門 審査員

⑹審査方法

  • 第一次審査 :書類審査

指定応募用紙に記載し、応募作品の写真(全体及び断面)を貼付して応募

  • 第二次審査 :製品審査
  • 作品自体を審査し、決勝大会進出作品を決定する。

なお、決勝大会に進出できなかった応募作品には、審査員の講評を送る。

  • 決勝大会はパン部門・菓子部門とも8チームを選出する。

 作品の送付先は第一次審査通過チームに通知します。

  • 決勝大会  製造工程及び製品審査

大会会場にて決勝進出チームが作品を製造し、その工程及び製品の出来を各審査員が

審査し大賞以下各賞を選出する。

⑺各 賞  パン部門・菓子部門とも同じ

  • 大賞
  • 銀賞
  • 銅賞
  • 審査員特別賞
  • 敢闘賞
  • 努力賞
  • アイデア賞
  • チームワーク賞

参加資格

  • パン・菓子製造を作業として活動している障がい者就労支援事業所(特別支援学校を含)の利用者と職員(★詳細は制作規程参照)
  • パン部門と菓子部門の2部門とし1施設1チーム1部門への参加とする。

※なお、これまでの大会の応募作品による出場は不可とする。

⑻対象作品

  • パン部門:小麦粉等とイーストなどの酵母を使用していること
  • 菓子部門:小麦粉等を使用していること

 ※「米粉」を使っての製品も可とする。


⑼参加人数について

1チームの最低人数(会場内にいて製造に携わる人員)を4名とする。

1チームの最大人数(会場内にいて製造に携わる人員)は6名とし、利用者と支援員の比率は以下のいずれかとする。

 利用者5:支援員1      利用者6:支援員0

 利用者4:支援員1      利用者5:支援員0

 利用者3:支援員1      利用者4:支援員0

 作業の補助や指示をする職員を支援員とみなします。

 支援員「0」のチームはアクシデント時のみ対応する職員1名を

 会場内に配置してください。

 なお、少しでも多くのひとが大会に参加することを大事に考え、製造過程で

の利用者の交代を認めます。交替は1チーム3回までとします。

⑽旅費支援について

旅費支援は以下のとおりとする。

  • 参加利用者全員の旅費を支援する。

   ただし、神奈川県、東京都からの参加チームは支援なし。

  • 公共交通機関の運賃、車の場合の通行料金、ガソリン代(1Km当たり30

円と計算)を支給する。

  • 参加利用者が所持する障害者手帳等により利用できる公共交通機関及び通行料金の

割引制度はすべて利用することを条件とし、割引後の金額を支援する。

  • 大会実行委員会が定める所定の用紙に必要事項を記入すること。

⑾その他

① 本大会(第2次審査・決勝大会)については実行委員会として写真・ビデオなどによる記録を撮ります。なお、撮影した写真・ビデオは実行委員会に帰属するものとします。なお、実行委員会はこの写真、ビデオを本大会の広報、及び資料として以外の目的で使用することは一切ありません。

② 応募書類は返却いたしません。また、この情報を本大会の選考、本大会の記録として以外の目的で使用することは一切ありません。


⑿決勝大会 会場のご案内

  • 国際フード製菓専門学校 

 〒220−0004

 神奈川県横浜市西区北幸2-9-6

 ※なお、第8回チャレンジド カップ に関する問い合わせは会場となる

国際フード製菓専門学校では一切受付けておりません。

 ★第8回チャレンジド カップ に関するすべてのお問い合わせ

応募用紙送付先はこちらへ

    第8回チャレンジド カップ 大会実行委員会事務局

                 (株)櫛澤電機製作所内

                    〒221-0014 横浜市神奈川区入江1-32-6

                                                                                           ℡045-431-1178

           会場案内図は以下

応募用紙はこちら

応募用紙1

応募用紙2